自動車業界でのFUNMATシリーズ応用例 | INTAMSYS

INTAMSYSがキヤノン複合機の再生フィラメントを3Dプリンターに活用

2020.11.27

平素より弊社サービスをご愛顧賜り誠に有難うございます。

さて、この度、弊社ではキヤノンエコロジーインダストリー株式会社の3Dプリンター用フィラメント2種類「PC+ABS」、「HI-PS」を取扱いました事をご報告申し上げます。

■ 使用済み複合機からリサイクルフィラメントへ

世界中では多くのプラスチックが廃棄され課題となっています。
本フィラメントは、市場から回収した複合機の外装、カセットペディスタルのリサイクルプラスチックを原料としています。

キヤノンエコロジーインダストリー株式会社は、市場回収されたキヤノン製の複合機、トナーカートリッジ、インクジェットカートリッジのプラスチックを再びキヤノン製品に戻す高度な資源循環事業を行っています。
こうした事業で実績のあるリサイクルプラスチックをキヤノン製品だけではなく、もっと広くお客さまに使っていただくために3Dプリンター用フィラメントを開発しました。

■ 耐衝撃性や難燃性の高いプラスチックを再利用

リサイクルプラスチック100%でありながら安定した線径精度のフィラメントを製造することが可能となりました。耐熱性に優れ高強度であるPC+ABSフィラメントを造形物を作るメイン材料とし、耐衝撃性に優れリモネンに溶けやすいHI-PSフィラメントをサポート材として用いるなど、2種類のフィラメントを組み合わせて使うことで、単一材では難しかった複雑な形状の造形物も自由に作ることができます。

■ リサイクルフィラメントの成形工程

■ 製品仕様

種類 PC+ABS HI-PS
カラー グレー ホワイト
線径 1.75mm
重量 フィラメント1巻の重量:750g
フィラメント 特徴 100%リサイクルプラスチックを使用
説明 非常に耐熱性に優れ、強度が高いプラスチックであるため工業用の部品の試作、最終部品、治具作成に向いた材料である リモネンに溶けやすく、複雑な形状を造形する際のサポート材として非常に使いやすい材料である
フィラメント
元材料
特徴 高強度、高難燃性 耐衝撃性に優れる
原資 複合機外装カバー 等 複合機カセット 等
説明 プラスチックの中で、難燃性が高く、かつ強度も高い
複合機の外装や自動車部品(ヘッドランプ、コーナーランプ)等に使用されている
一般的なポリスチレンにゴムを配合して耐衝撃性が大幅に向上している
工業用パーツやOA機器、家電製品の内部パーツ等に使用されている

在庫状況、価格等は弊社にお問い合わせください。

2020-12-07T14:58:28+00:00