webmaster | INTAMSYS

About webmaster

This author has not yet filled in any details.
So far webmaster has created 43 blog entries.

【ウェビナー開催告知】スーパーエンプラ用サポート材「SP5000」の使用実感レポート

2021-05-06T11:10:08+00:00 2021年 3月 26日|

新年度を迎え、皆様におかれましてはこのコロナ禍にあっても一層のご活躍のことと存じます。 前回ウェビナーの予告通り、 スーパーエンプラ用サポート材「SP5000」の使用実感レポートをご案内いたします。

INTAMSYSが、セコイア・キャピタル・チャイナを引受先とするシリーズCラウンドにおいて数千万人民元の資金調達の実施を発表

2021-03-06T16:17:12+00:00 2021年 3月 5日|

INTAMSYS社は、シリーズCラウンドにおいて、DJIに初期投資した有名な半導体科学者 高秉强教授より継続した追加投資を含め、セコイア・キャピタル・チャイナを引受先とし、Brizanを追加引受先とする数千万人民元の資金調達を実施した。

INTAMSYSの3Dプリンターがオランダ海軍の船に搭載される

2021-02-25T22:47:13+00:00 2021年 2月 25日|

3Dプリンティングが、オランダ王立海軍(Dutch Navy、以下、オランダ海軍)のキーテクノロジーになりつつある。フリゲート艦で部品を印刷することによって、現場のニーズに対応し、複雑なロジスティクスシステムへの依存を軽減している。オランダ海軍がリリースしたAMCODは、標準コンテナーに統合されたモバイル修理センターである。

【ウェビナー開催告知】PEEKにサポート材が使える!?「FUNMAT PRO 410」徹底レビュー

2021-02-25T22:55:12+00:00 2021年 2月 19日|

この度、3月3日(水)11時より、ウェビナーを開催することになりました。 テーマは、PEEKにサポート材が使える!? 「FUNMAT PRO410」徹底レビュー 産業用2ヘッドモデルの実力は如何に?です。

【ウェビナー開催告知】宮城県産業技術総合センター様主催「FUNMAT HTウェビナー」開催

2021-02-25T22:54:50+00:00 2020年 12月 7日|

世界最大規模のアディティブ・マニュファクチャリング展示会「Formnext 2020」が、完全オンライン形式の「Formnext Connect」として開催することになりました。

INTAMSYSがキヤノン複合機の再生フィラメントを3Dプリンターに活用

2021-02-25T22:54:40+00:00 2020年 11月 27日|

この度、弊社ではキヤノンエコロジーインダストリー株式会社の3Dプリンター用フィラメント2種類「PC+ABS」、「HI-PS」を取扱いました事をご報告申し上げます。

【ウェビナー開催告知】PEEK印刷はここまでできる!FUNMAT HT スーパーエンプラ印刷講座 PEEK印刷の実用性を徹底検証

2021-02-25T22:51:44+00:00 2020年 10月 28日|

この度、10月29日(木)11時より、ウェビナーを開催することになりました。 テーマは、「PEEK印刷はここまでできる!FUNMAT HT スーパーエンプラ印刷講座 PEEK印刷の実用性を徹底検証」 です。

【出展情報】TCT Japan 2021 – 3Dプリンティング & AM技術の総合展 –

2020-10-26T13:02:21+00:00 2020年 10月 14日|

この度、東京ビッグサイトにて、2020年12月9日(水)- 12月11日(金)に開催される、 「TCT Japan 2021 - 3Dプリンティング & AM技術の総合展 - 」に出展することになりました。詳しくは記事詳細をご覧ください。

【ウェビナー開催告知】ABSはどこまで大きく作れるの?FUNMAT HTを使用したABS印刷「3つ」のポイント

2021-02-25T22:51:07+00:00 2020年 9月 28日|

この度、10月1日(木)11時より、ウェビナーを開催することになりました。 テーマは、ABSはどこまで大きく作れるの?FUNMAT HTを使用したABS印刷「3つ」のポイント です。

INTAMSYS社が、Victrex社の付加価値製造(AM)ソリューションの最初の企業として参加

2021-05-12T15:34:27+00:00 2020年 7月 20日|

VICTREX社はPEEKとPAEKを軸とした世界で最も高性能なポリマーを扱うサプライヤーである。

ドローンを飛ばしてみた 第2弾

2020-07-21T17:55:53+00:00 2020年 7月 20日|

こんにちは!アプリケーションエンジニアの『コン兄さん』です。前回に引き続き、第2回目『ドローン』の続きでちゃんと飛んだか気になります。1回目で紹介しました造形したフレームにモーターとそれを制御するESC(Electric Speed Controller)そしてflightcontrollerを乗っけていきます。ハンダ付けを、ぱっと終わらせて!Canopyを載せ!

3Dプリンターでドローンを作ってみた その1

2020-07-20T21:11:16+00:00 2020年 7月 9日|

皆様、こんにちは!アプリケーションエンジニアの『コン兄さん』です。こんな天気がいい日には、ドローンを飛ばさないと!っということで今日のテーマは以前話題になった『ドローン』を3Dプリンターで作ってみたになります。

自動車業界でのFUNMATシリーズ応用例

2020-06-30T19:35:36+00:00 2020年 6月 29日|

現在、世界で多くの自動車メーカーが3Dプリンターを導入し始めている。3Dプリンターで自動車部品の更なる軽量化と製造時間短縮を目指し、3Dプリンターで製造した部品を自動車に搭載する広がりが始まっている。

【出展情報】TCT JAPAN 2020 – 3Dプリンティング/AM技術の総合展 –

2019-11-21T17:39:20+00:00 2019年 11月 7日|

この度、東京ビッグサイトにて、2020年1月29日(水)〜1月31日(金)に開催される、「TCT Japan 2020 - 3Dプリンティング/AM技術の総合展 - 」に出展することになりました。詳しくは記事詳細をご覧ください。

FUNMAT PRO 410は、更なる品質向上を目指しています

2019-11-01T18:26:09+00:00 2019年 11月 1日|

2019年10月15日、中国・深圳で、3Dプリンター付加製造展「深圳TCT展」が開催され、中国デジタルものづくり情報サイト「南極熊」は、協力メディアとして現場の報道をしました。

Case Study

2020-02-21T20:45:03+00:00 2019年 9月 25日|

お客様は主に電磁波制御材の設計、テスト、分析、製造のハイテク企業です。特に電磁波制御材の新技術開発に力を入れています。